日経平均はいちおう前回高値を越え、2万3094円に到達しました。
すぐ跳ね返される可能性もあるため、5回目の正直で2万3000円の”壁”を気持ちよく突破できるかは、来週の動き次第です。
前日比ではプラス273円。

9月14日


6カ月のチャートで見ると下値を徐々に切り上げているようにも見えるので、今度こそ年初来高値までぶち上げて欲しいものです。
6カ月チャート

上がったら上がったで、NEXT FUNDS 日経ダブルインバース上場投信(1357)を買うなどして下落に備えるのですが、「ついに壁を突破できたぞ!」と一度はいい夢を見させてくれると思うので、来週には期待しています。

とはいえ、 
  • ドル円が112円台まで上昇
  • 四季報が出たばかりで注目銘柄への買い注文が入っている
などの条件が重なった中でのことなので期待し過ぎは禁物ですね。

ヤーマン 進捗率84%でストップ高

今日気になったのはヤーマン(6630)。
6月の決算シーズンに窓を空けて急落した銘柄が、今度はその窓を埋めるかのようにストップ高で急騰しています。なんじゃこりゃ?

ヤーマン

決算によって激しく値動きする銘柄。
こういうのを予想して大当たりできたらなあ・・・なんて羨ましく感じました。


SKIYAKIは上場ゴールで確定?

その他に気になったのはSKIYAKI(3995)。
昨年上場したばかりの銘柄ですが、2日連続でストップ安を記録しています。
すき焼き

一応下値では買いが入るのですが、上場以来ず~っと下落トレンドですね。
上場して個人投資家からお金を集めたら一気にヤル気をなくし、お金を持ち逃げする手口を”上場ゴール”と言いますが、SKIYAKIも上場ゴール案件になってますね。

VRで自宅に居ながらなんでも体験できるこのご時世に、音楽アーティストのライブ事業でやっていくのは難しかったようです。上場前に気付け!

日本の証券市場って落とし穴が多いよなあ…と憂鬱になりました。



ブログランキング参加中!
クリック↓お願いいたします。




★★★コメント募集中★★★

「どうしてこの銘柄を取引したの?」「君のトレードはココがダメだね。」など、なにかご意見がありましたらコメント蘭でお待ちしています。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
2018年の運用方針&投入資金の予定

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

ザラ場情報ツイート中。