日経は先週比マイナス314円と大幅安になり、2万3,469円まで下がりました。
為替も113円台に戻ってきており、史上最高値を更新したときの熱を冷ましている状態です。

10月9日

今の水準を維持できればもう一度上値を目指せそうなのですが、もう一段下げたら今度はその下、2万2,400円の水準までは下がる可能性があります。
米中貿易戦争は中国が戦闘準備に入りましたし、いかに日本株が割安とは言え影響は避けられないでしょう。

決算発表と直近のIPO銘柄が下落

今日のストップ安銘柄は最近新規上場した銘柄が3つランクイン。
S安

上の3つがマザーズの上場組ですね。
ウッドフレンス(8886)は決算が悪くてストップ安になっています。

ウッドフレンスはチャートを見ると、前回(7月)の決算で上げた分を見事に削り取ってますね。
決算を跨ぐのはやはり怖いなあ~。

ウッドフレンス




この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから