暴落後の揉み合いから上に離れて、今日の日経平均は前日比プラス292円となりました。

10月17日

短期移動平均線を一気に超えたわけですが、昨日の終値との間に”窓”が空いてしまっています。
いずれはこの窓を埋めるような値動きをすると想定した場合、一度上昇したように見えるチャートが再度下落に転じる可能性があるわけです。

一気に900円下がった暴落の前日にも窓があるので(2万3,400円くらいのところ)、これを埋めてからまた戻ってくるのかもしれません。
個人的にはもう一段の下落(二段下げ)が来るのを期待しています。

データ偽装のKYBがストップ安

免震装置のデータ偽装を行ったKYB(7242)が今日はストップ安になっています。
免震装置、KYBが不正 データ改ざん、986件に設置 

スルガ銀行やTATERUのときもそうでしたが、日本の証券市場ってカスみたいな企業がたくさん上場しているから地雷原ですね。
最近アメリカ株を取引している人が増えているそうなのですが、日本を見捨ててアメリカ株に投資するのは正しい選択です。

日本は世界最大級の対外債権国らしいのですが、外国に対する貸しをたくさん作っているということは、言い換えれば「日本国内に魅力的な投資対象がない」ということでもあります。

日本企業のデータ不正や偽装工作、ブラック企業っぷりや生産性の低さ、さらには老人国家ということを考えると、海外株に投資した方がいいのは明らかです。

私もいつまでも日本株にこだわったりせず、さっさと海外に投資対象を絞った方が良さそうだと感じました。
外国企業は情報を入手しにくいのがネックなんですけどね。



この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから