今日は先週末の金曜日とほとんど同じ展開で進みました。
朝落ちて、その後ゆるやかに上昇。最終的には前日比プラス82円という展開です。

10月22日

ほんの少しだけ下値・上値を切り上げており、移動平均線を上に抜けられそうな雰囲気もあります。
移動平均線を上に抜けたらあとは一気に吹き上がりそうな気もしますが、どうなるんでしょうね。

個人的にはもう一段下がって欲しい気もしますが、私の個人的な都合で相場が動くわけではないので何も期待しません。
Twitterで有名なcisさんくらいお金をたくさん持っていれば「一人で日経平均を動かせる」ようになるのですが、たとえ大金を持っていたとしても自分よりお金をたくさん持っている人達が束になって逆のポジションをとってきたら瞬殺されます。

どんなにお金を持っている人に対しても、あるいは貧乏な人に対しても、相場は公平です。
個人的な感情は取引の邪魔になるだけなので慎みたいですね。

防衛関連が買われる

アメリカのトランプ大統領が「中距離核ミサイル全廃条約を破棄する」と発言したことで、防衛関連株が買われています。
トランプ氏「ロシアとの中距離核ミサイル全廃条約破棄する」

ストップ高になっている細谷火工は防衛関連で有名ですね。

防衛


北朝鮮リスクが後退して防衛関連銘柄の株価が下がっていたので、防衛関連企業へのリップサービスをしているのでしょうか?
あるいは武器メーカーのロビー活動の賜物とか?
 
アメリカは株価が下がると戦争を起こして経済を活発にする国ですから、想定内ではあります。
今回はいつまでトレンドが続くのか見物です。



この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから