日経平均は相変わらず続落しました。
先週の終値からさらに下がってマイナス34円。

10月29日

アメリカ株は「中間選挙前の下落だから年末にかけて上がっていくだろう」みたいな意見がありますが、日本株はどうなんでしょうね。

トランプ大統領が「日本車に20%の関税をかける」と発言した影響で、日本の自動車株が下がっています。
アメリカ株は一時的な下落で終わるかもしれませんが、日本株の先行きは暗そうです。

ストップ安が増えてきた

日経平均はそれほど下落しませんでしたが、先週よりもストップ安になる銘柄が増えてきました。
今日は20銘柄がストップ安です。

ストップ安


2月のVIXショックのときにはストップ安が100銘柄に及ぶ日があり、そのときには及びませんがこれからさらに増える可能性があります。
ストップ安が100銘柄を越えてからが本当の勝負になるかもしれませんね。

ストップ安急増の悲観になったとき、そこが底になるのか、それとも不況の始まりになるのかは誰にもわかりません。
どちらに転んでもいいように準備することくらいしかできないので、保有株を全部売って様子見に徹するなど、自分にできる最善の方法をとっておきたいですね。

なお、こんな日でもストップ高になった銘柄もありました。

ストップ高

ただこちらはストップ高に張り付いたのではなく一瞬だけ高騰しただけの銘柄、あとは大京のようにTOBによる買付が進んでいる銘柄くらいしかありません。
全体的にはマイナスの状況に変わりはありませんので、各自の対応が必要です。
 

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから