昨日のアメリカ暴落の影響を受け、日本株も大幅に下げました。
日経平均は前日比マイナス460円。

11月13日


一時は前日比マイナス800円まで逝ったわけですが、そこから回復してしまいました。
チャートで見ると長めの下ひげが付いています。

下ひげが付くということはその後上昇するサインとも言えるのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

「埋めない窓はない」という理論によればもう少し上昇し、さらには2万2000円くらいにある窓も埋めるはずなのですが、「時には埋めない窓もある」というのもまたよく知られていることなので、あまり期待しないでおきます。


この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから