日経平均の11月最終日は前日比プラス88円で終了。
昨日と値幅的にはほとんど同じになりました。

11月30日

やはり2万2,500円のあたりが1つの壁として意識されているようです。

機関投資家による月末・月初のポートフォリオの組み換えもありますし、個人投資家的にはあまり取引に積極的になれない日だったのではないでしょうか。
経済ニュースとしてはG20が開催中であり、米中会談の結果もまだ出ていません。
あまり積極的にリスクを取りに行ける雰囲気ではないことも、相場環境に影響しているように感じました。

フジタコーポは前日比8%安

最近重点監視中のフジタコーポ(3370)は前日比8%安となりました。
空売りは一日信用しかできず、SBI証券だと昨日よりも高い11.7円の空売り料がかかります。 

藤田

手数料の高さもあってあまり下がりませんでしたが、もっと下がる・・・と個人的には予想しているのですが、どうなるか?
材料もなく噴き上がる銘柄の”最期”をチェックし、今後のトレードに活かしたいと思います。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから