12月最初の取引日は前日比プラス223円となりました。
一時は300円高まで進み、窓を空けて上昇しています。

12月3日


G20の米中首脳会談が無事に終了し、関税の問題が”先送り”になりました。
とりあえず現状維持が確認され、貿易摩擦が一気に発展する事態は避けられました。
こういったトランプ政権の「成果の演出」が功を奏し、株価にプラスを影響を与えたかたちです。

ソフトバンクのIPO開始

年末のIPO相場も活況を呈しており(?)今日からソフトバンクの公募申込がはじまりました。
テレビCMや電話営業までしていた案件ですが、どれくらいの申し込みがあって初値がいくらになるのか?興味深いです。

営業電話やCMがあるということはそれだけ人気がない、普通なら絶対に売れないような案件という見方もあるので、日本郵政やメルカリのような過去の人気案件と似た感じになりそうな予感があります。


この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから