日経平均株価は朝方にドスンっ!と落ちて、その後は小幅な値動きで終始。
終値では先週比マイナス460円となりました。

12月10日

終値時点で2万1000円を割らずに済みましたが、もう一息で3月の安値を下回ることになります。
地合いも悪く、唯一の望みはソフトバンクのIPOでしたがこれもファーウェイショックで不調に終わりそう。
年次でマイナスになるということで、アベノミクスの終焉も示唆されています。

仮にアベノミクス終了!ということでニュースになれば、売りが売りを呼ぶ地獄絵図になることも予想されます。
念のため下落相場に備えた準備をしておいた方が良さそうです。

好調な銘柄に絞る

こんな地合いですが、調子のよい銘柄も散見されます。
今日のストップ高は13銘柄。

ストップ高

仕手株っぽいのも混ざってますが、将来大化けする可能性を秘めています。
下落相場ではランキング上位の銘柄に資金が集中することにもなるため、一度波に乗った銘柄は上昇しやすくなります。
これらの銘柄の共通点を探し、短期でうまく取引していきたいですね。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
【年末恒例】株式投資の「節税売り」の方法と節税売りが出やすい銘柄

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから