昨日総悲観になったかと思えば今日は一転して上昇。
日経平均は前日比プラス454円と大幅高になりました。

12月12日

朝の寄付き後30分で300円ほど上昇し、その後もジリジリと上昇していきました。
日足チャートを見ると短期移動平均線(緑線)を越え、さらに中期移動平均線(赤線)まで迫っています。
中期移動平均線まではまだ少しあるので、もうちょっとだけ値幅が取れることになりそうです。

トランプごときの発言で相場が右往左往するのは気に食わないですが、このまま地合いが良くなり2万2500円くらいまで上昇することを想定しておきたいと思いました。
単なる戻り高値で「暴落前の最後の逃げ場」である可能性もあるので、あまりリスクを取りたくない方は様子見に徹した方が良いかもしれません。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
【年末恒例】株式投資の「節税売り」の方法と節税売りが出やすい銘柄

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから