上昇する素振りを見せていた日経平均株価は、今日は前日比マイナス441円となりました。
短期移動平均線も割れてしまい、再び前回安値割れを目指しています。

12月14日

 2万1100円~2万1900円の狭い値幅で行ったり来たりするレンジ相場になる可能性もありますが、
  • トランプ劇場
  • 米中貿易摩擦再燃
  • EU離脱交渉
  • ソフトバンク上場(公募割れ)
といったリスクもたくさんあり、あまり積極的には買い向かえない状況です。
空母型護衛艦の話題もあり、北朝鮮や中国から圧力がかかる可能性もあります。

戦後最長の好景気を記録したアベノミクスですが、今年で終了ですね。

せっかくの好景気でも資産が全く増えなかった自分としては不甲斐なさ過ぎて死にたくなるレベルですが、不貞腐れずに、5年後か10年後にやってくる次の好景気サイクルに備えてこれからも精進したいと思います。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
【年末恒例】株式投資の「節税売り」の方法と節税売りが出やすい銘柄

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから