今日は日経先物が一時は2万円を割ってしまいました。
日経平均株価も2万0006円まで安値を付け、終値では前日比マイナス226円の2万166円。

12月21日

後場に日銀の買い入れがあったのか少しだけリバウンドしましたが、それでもここ数日の下落はきついですね。
日足チャートではまだ4日連続の陰線ですが、昨日と今日だけで1カ月間ずーっと下げ相場を経験していたような気分です。

いちおう日経平均は下ヒゲを付けて終了しているので来週に期待したいところですが、気分は落ち込みっぱなし(´・ω・`)
しかもこれが下げ相場の始まりにすぎないという・・・。

業種別で見ても昨日とは違って今日はすべてがマイナスです。

1

マザーズ指数は一時は前日比マイナス5%まで下がりましたが終値では回復。
それでも800ポイントを割っています。

maza-zu

nenshoraiyasune
 

年初来安値を更新する銘柄ばかりなので節税クロス(損出しクロス)も大量に発生。
追証回避の売りもまだ出てくるはずなので、25日くらいまでは予断を許しません。

短期のリバウンド狙いの人にとっては今日は絶好の買い場だったのかもしれませんが、金曜日でしかも来週月曜日が休場ということもあり買いにくい環境でした。
来週どうなるかはわかりませんが、あとはもう為替、先物、アメリカに希望を託します。

この時期に読んでおきたい注目記事

忘年会・新年会シーズンの裏ワザ!大勢で食事をして飲食代を節約する方法(幹事に有利)
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
【年末恒例】株式投資の「節税売り」の方法と節税売りが出やすい銘柄

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから