日経平均は移動平均線に沿うような形で続伸しました。
前日比プラス223円。

 1月9日

昨日と同じように最後は少し下がりましたが、全体的には前日比プラスの銘柄が多かったのではないでしょうか。
このまま移動平均線に沿って情報を継続するのかわかりませんが、2万1000円の節目を目指しているようです。

私は米中貿易戦争の行方、イギリスのEU離脱、中国経済の悪化など問題が残っているのですでに買いポジションは手仕舞いしてしまっています。
そのためいまの上昇には乗れていません。
個人的には「下落相場の一時的な戻り高値」との見方を崩していないので、しばらくは様子見を続けたいと思います。

医薬業種の物色が継続

昨日に引き続き、業種別では医薬品に買いが入っています。
昨日とは違う銘柄が物色されており、ランキング上位にマザーズ銘柄が少なくなりました。

医薬品

バイオブームがいつまで続くかわかりませんが、業績などの実績を伴わない”思惑買い”が多い分野ですので、保有している方はブーム終了時にはすぐに逃げ出せるよう準備だけはしておきましょう。
逃げ足の速さが肝心です。


この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
証券会社の人が絶対に教えてくれない『不都合な真実』

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから