日経平均は短期移動平均線を上に抜け、前日比プラス198円で終了。
4営業日前の高値水準まで上昇しました。

1月25日


昨日のアメリカ株はSOX(フィラデルフィア半導体株)指数が5%のプラスになるなど堅調さが見られたこともあり、日本株も電気機器や機械株を中心に買われました。これが日経平均全体を引っ張ったみたいですね。


SOX


▼業種別ランキング
ランク

「景気は意外と悪くなっていない」「リセッション(景気後退)が起こるのはしばらく先」という意見もありますが、製造業では設備投資を凍結するなどニュースにならない場所では景気後退を匂わせる行動が見られます。
景気の先行指標とされるバルチック海運指数は1000ポイントを割ってしまっており、これから1,2か月の動きには注意が必要そうです。

バルチック


 日本株は今月末には決算も大量に控えていますがどうなることやら…。

アメリカ株の決算は1発目のピークが過ぎ「それほど悪くない」ことが確認されました。
が、その割にはあまり株価が反応していない…。
29日にはアップルの決算が控えているそうなのですが、第2次アップルショックが来るか来ないかで流れが変わりそうです。

ということで私としてはとりあえず今月は本格的には相場に参加しない方針です。
もしも今月中に取引をはじめる方がいるのであれば、好決算が確認された銘柄を買う、もしくは短期トレードで長期保有によるリスクを避けた取引をする…といった方針が無難だと思います。
先行き不透明な時期ですので、危ない橋は渡らない方針で良いでしょう。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
証券会社の人が絶対に教えてくれない『不都合な真実』

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから