昨夜のアメリカ株、及び先物の下落が尾を引き、日本株は下落からスタート。
途中で反転してからはひたすら右肩上がりで上昇し、最終的には前日比プラス15円で終了しました。

一時は前日比マイナス200円までいったのにもの凄い反発ぶりです。

1月29日

▼日中足
日中足

日足では5日移動平均線よりも上に回復。
2万0400円~2万0900円の間で揉み合っており、この保ち合いをどちらかに越えればトレンドもそちら方向へ動くと予想されます。

機械株が下落

昨日のアメリカのキャタピラーの決算発表&大幅安を受け、今日はコマツや日立建機といった建設機械メーカーの株価が下がっています。

機械株

 機械株は業種別ランキングでも最下位になっており、中国の景気減速や米中貿易戦争の影響を受けています。

景気減速懸念が広がり、倉庫株は活況です。
倉庫関連は景気の影響を受けにくく、また指標的に割安で放置されている銘柄が目立ちます。いわゆるバリュートラップで一向に株価が上がらない傾向にありますが、悪いニュースが頻出する時期には買われます。

マイナーな銘柄ばかりで私はあまりよく知らないのですが、興味があれば決算書や過去の有価証券報告書などをチェックしておくとこれから役に立つかもしれません。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
証券会社の人が絶対に教えてくれない『不都合な真実』

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから