日経平均は4営業日続伸し、前日比プラス32円で取引を終了しました。
「上放れ並び赤」は伊達ではなかったですね。

2月21日

値幅的には非常に狭いですが、過去の相場師たちが研究・発見してきたローソク足の読み方は意外と参考になります。
覚えておいて損はありませんので、できるだけたくさん暗記しておくことをおすすめします。

万年下落株がニュースでストップ高に!

本日のストップ高銘柄にはミドリムシでお馴染みのユーグレナ(2931)やバイオ銘柄のソレイジア(4597)などがランクインしました。

ユーグレナといえばいつも緑色のネクタイを締めている出雲社長が私の中ではツボなのですが、壮大な夢を語る割に業績が付いてこないため投資対象としては微妙な位置づけでした。
今回はデンソーと共同で事業開発するということで期待されているようですが、果たしてどうなるんでしょうね?個人的にはあまり期待できないのですが、市場が買いだと判断したのですから今後の参考にはしたいと思います。

ソレイジアに関しては、以前取引していたこともあり注視していました。
上場直後に大相場を演じてからは綺麗な下落トレンドを形成しており、万年下落株としての印象を持っています。

このソレイジアが開発していたエピシルという薬が中国での販売にこぎつけたことで買い判断されているのですが、エピシルはガン治療時の口内炎予防薬というかなりマニアックな薬です。
市場シェアを独占できたとしても同社に与える業績的なインパクトはあまり期待できないように感じて仕方がありません。

ただ、他のバイオ銘柄と違って経営陣の一部が自社株を購入することを過去には発表しています。
この点に関しては研究開発費を集めるためだけに上場している他のバイオ銘柄とは違うので、「研究させできれは儲からなくても良い」という他のバイオ銘柄のスタンスとは違う展開になる可能性は捨てきれません。

 

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
長期間持ち続けられる高配当株の6つの特徴と選び方。配当額だけで選ぶと後悔するかも

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから