昨日・おとといに付けた上値のブレイクには至りませんでしたが、今日の日経平均は前日比プラス107円となり2万1500円台をキープしました。

2月27日

短期移動平均線に沿って綺麗に上昇を続けており、目立つ悪材料もないため来月も期待できる動きとなっています。

値幅は狭いため2017年型の適温相場(ゴルディロックス相場)とも言え、暴落もなければ暴騰もなく、このままジワジワゆっくりと株価が上昇していくのかもしれません。

これはすでに保有株がある方からすれば良いことですが、これから新規に投資しようとする方にとっては買いづらいとも言えますし、また売建てをしている方すればボディーブローがジワジワ効いてきてダメージが蓄積する相場です。
「株価は上昇しているのに長期ポジションは取りにくい」のが現状で、デイトレーダー向きの相場のように感じます。

tesuta


バイオ祭継続

昨日と一部メンバーを変えながら、今日もバイオ祭が継続しています。

バイオ祭

業種別で見ても医薬品がダントツのトップ!

バイオはマザーズ銘柄が多いため、別のマザーズ銘柄を持っている身としては「夢から醒めないでくれ!」と願うばかりです。
バイオが引き金となり新興市場に動揺が広がれば、他の銘柄も連れ安する可能性があります。そういったリスクを考えると、バイオ銘柄を触らない立場の人にとってバイオ祭は迷惑な存在に感じますね。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
長期間持ち続けられる高配当株の6つの特徴と選び方。配当額だけで選ぶと後悔するかも

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから