昨日に引き続き今日も前日比マイナスとなり、日経平均は昨日に比べて129円下がりました。

3月6日

続落したとはいえ移動平均線よりも上をキープしており、一時的な調整に終わる可能性があります。
移動平均線を割ったとしても、終値で見た時に2日連続で移動平均線を割った状態でなければ「下落の始まり」とは判断できず、今週はあと2日残っていますので今週末までの動きを注視したいと思います。

昨日「半値戻しは全値戻し」の話をしましたが、「半値戻しまで達成したのであとは下落するだけ」という意見を見つけてしまい、なるほどそういう考え方もありだな…などと考えてしまいました。
日経ダブルインバース(1357)の残高が減ってきており、これまで弱気でインバースを買っていた個人たちが踏みあげられて損失に耐え切れなくなってきた…という情報もあるので、ここからようやく下落相場がスタートする可能性もあります。

インバースはベア相場(下落相場)のときに利益を出すための金融商品で、空売りと同じような効果を持つものです。
「指数を合成したゲテモノなのであまり使わない方が良い」という意見があるのですが、下落相場が本格的にスタートした場合には利用価値がありそうです。


日経平均は続落しましたが、マザーズ指数は上昇していますしストップ安銘柄もありません。

景気の見通しはよくないそうですが株高は継続していますので、トレンドに乗って上昇時は買い・下降時は売りを徹底していきたいと思います。

この時期に読んでおきたい注目記事

株の勉強の一環として「決して売らない銘柄」を買いました
松井証券の「デイトレ適正銘柄」をトレードする方法

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
長期間持ち続けられる高配当株の6つの特徴と選び方。配当額だけで選ぶと後悔するかも

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

更新情報はこちらから