トレードテクニックについて調べていたら、「ガイアの夜明け投資法」なるものが存在することがわかったので、検証していく。

「ガイアの夜明け」投資法

「ガイアの夜明け」投資法とは、テレ東の「ガイアの夜明け」という番組内で紹介された企業の株を買って利益を出すというものです。
番組で取材された企業は基本的に好意的な取り上げられ方をするので、株価が上がりやすいとか。

「ガイアの夜明け」以外にも、「カンブリア宮殿」「ワールド・ビジネス・サテライト」などが有名らしい。

前回の11月7日に放送されたのは百貨店関連。
三越伊勢丹が取り上げられていました。

三越伊勢丹ホールディングス (3099)の株価を見てみると、8日、9日と株価が陽線になっており、確かに株価が上昇しています。

mitukosi-isetan

shutukosi-tukiasi

決算の発表が出ていたので、決算の影響かな?という感じはするけど、いちおう放送終了後に株価が上がっています。
前々回の放送終了後に次回予告が出るので、そのタイミングで買っておけば利益が出せるかもしれませんね。
あとは翌日の朝一番に買うとか。


前回の放送ではもう1つ、大丸と松坂屋が統合したJ.フロント リテイリング (3086)の様子も放映。

J.フロント リテイリング の株価も放送後、2日間連続で上昇しています。
jfro-1

jfront

日経平均株価もガンガン上がっている状態なので何とも言えないので、今後も要検討ですね。

同じ百貨店関連では「高島屋」

takashimaya

「丸井」
marui

「近鉄」
kintetu

が小幅な上昇をしています。

日経平均に連動しているだけとも言えますが、なんとも気になるところです。

nikkei

テレビ番組表は雑誌を買えば1カ月くらい前から関連銘柄が予想できるので、「ガイアの夜明け投資法」や「カンブリア宮殿投資法」をやってみるのもいいですね。

「テレビ関係者によるインサイダーな取引」も噂されていますが検討の余地ありなので、今後も検討していきます。

ちなみに来週の放送は
  • 紀伊国屋
  • ローソン
の2つが特集されるもよう。

紀伊国屋は関連銘柄がよくわからなかったのですが、ローソンは
  • ローソン(2651)
  • 三菱商事(8058、ローソンの親会社)
  • サンエー(2659、ローソンと合弁でコンビニ経営)
  • スリーエフ(7544、ローソンとの共同ブランド店運営)
  • シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687、ローソンの有力FC)
が見つかったので、このあたりの株価の動きをチェックしていくつもりです。

【関連記事】
注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ。株式投資でトレンドに乗って稼ぎたいなら必見!