今日の監視銘柄を決めていなかったので、何かよいものはないかと9時前から他のトレーダーさん達のブログを物色。

どれを取引すればよいのか結局わからなかったので、証券会社のニュースを見て「4004 昭電工」を監視することにしました。

4004kaikosi

「寄前 成行注文買い越しランキング」で2位だったのでチャートを見ていると、イイ感じで上がったり下がったりしていました。

4004


いわゆる「ギャップアップ」という、昨日の終値から突然ワープしたように値上がりした状態からはじまったので、

ははーん…、これは窓を埋めるかな。


と、「売りから入るべきなのでは?」なんてことを考えていました。

ギャップがあると、ワープしたスキマの部分を埋めるように株価が動くと本で読んだことがあったからです。

それで、もしも窓を埋めるように株価が下がるとしたらどこまで下がるのか?を予想していました。

前日の高値が3930円くらいだったので、現在の株価4010円から70円くらいは値幅があり、売りから入ったら大きな利益が取れそうです。

そしてその後の展開は、

4004-2


見事に上がってますね~。



trade-aa (10)


本当に売りから入っていたら、昇竜拳を喰らっていたところです。

  • 日足で見たときの直近の高値 4050円くらい
  • 直近3日間の高値
  • 直近3日間の安値
に水平線を引いておいたのですが、直近の高値を抜いてからはグングン上昇していきました。

途中、4100円の段階で4万株の売り注文が入っていて、そこで一旦上昇が抑えられていたのですが、まばたきした瞬間に4万株の売り注文が無くなっており、一気に30円くらい値上がりしていました。
その後は4170円まで上がっていきましたね。

上がりきったところで売りから入れればよかったのですが、「ここで売って、ここで買い戻し」「ここで買って、ここで売却」というのは、

あとからチャートを見れば誰だってわかります。

肝心なのは、リアルタイムで株価を見ているときに未来を予測して取引できるかどうかです。




億トレーダーですら完璧に未来予測するのは不可能!


ということですが、私の未来予測能力はガバガバなので、もう少しデモトレード、見取りげいこをしてから実際に資金を投入してのトレードを開始します。

あと、昨日「デイトレよりもスイングトレードの方が自分に向いている」ということを書いたように、スイングトレード目線での勉強もしていきます。

とりあえず、株価チャート1000本ノックでもやりますかね…。


【今日の学び】
  • 「寄前 成行注文買い越しランキング」は要チェック
  • 窓がすぐに埋まるとは限らない
  • 前日の出来高全部を足すくらいの出来高が最初の5分で取引されたときは、その後も値上がりする(かもしれない)
  • 一見「上がりすぎ」に見えても、移動平均かい離率5%くらいまでは余裕で上がる
  • 未来予測はプロでも難しい


ランキングクリックにご協力お願いします!
人気トレーダーのブログに直結しているので、彼らが取引した銘柄やトレード手法もわかります。
↓↓↓


にほんブログ村 株ブログへ