各証券会社の取引手数料を比較したところデイトレには松井証券が一番有利になると判断し、松井証券に50万円入金しました。

キャプチャ

現物買付余力が49万8000円になっており、いきなり1,080円ぶんマイナスになっています。
よくわからないのですが、これは松井証券側で一日の取引金額を計算して手数料を決定するまでの間だけ、一時的に拘束される手数料分の担保らしいです。

要は、最悪の場合、トレードして資金が0円とかマイナスとかになる可能性があるのですが、手数料分のお金は前払いでもらっておこうという松井証券側の目論みみたいです。
ちゃっかりしてるな~。

一日の取引時間が終了した時点で、現物取引がなければ全額戻ってきて、現物取引があった場合は取引金額に応じた手数料が引かれ、差額が戻ってきます。


genbutu


信用取引の与力は資金の3倍以上(160万円)ありますね!

sinyou

これなら100万円以上の取引も問題なくできそうです!(^^)!

そして、本格的なマネーゲームの始まりです!


ランキングクリックにご協力お願いします!
人気トレーダーのブログに直結しているので、彼らが取引した銘柄やトレード手法もわかります。
↓↓↓


にほんブログ村 株ブログへ