今日は午後からAmazonで「欲しいものリスト」を作ってました。
トレード環境を良くしていくために、徐々に買い集めようと思います。
↓  ↓  ↓
欲しいものリスト


欲しいものリストを作るついでに、
  • 外部モニター
  • マウス
をさっそくポチっておきました。

モニターはたくさんあった方がデイトレをする際に便利だし、マウスはいま使っているのが調子悪いので予備用に準備。
マウスが動作不良で注文できなかったら困りますもんね。

持ってる株や通貨を決済したいときや、急落時に急いで損切りしたいタイミングでマウスが動作せず、うまくクリックできなかったりしたら「あばばばあばあsrdhrtrhr」ってなります。

マウスはいくつ持ってても困らないので欲しいものリストにも追加。
モニターもたくさんあればそれだけトレードしやすくなるので、欲しいものリストにも追加してあります。

匿名でプレゼントできます

実はAmazonの欲しいものリストは、匿名でプレゼントすることができます。

私の「欲しいものリスト」を見て、「しょうがないなあ、俺が買ってあげるよ!」という心優しい紳士・淑女の方がいましたらプレゼントしていただけるととっても嬉しいです!


匿名配送の手順ですが、先ほどの「欲しいものリスト」をご覧いただき、配送する商品を選択。
カートに入れます。

ama

「カートに入れる」をクリックすると、「レジに進む」などのボタンに切り替わりますので、その下にある「ギフトの設定」のチェックを外した状態で「レジに進む」をクリックしてください。

aama2

配送先住所の設定画面になるので、「鋼の相場師(埼玉県)」の住所を使います。
(Amazonでお買い物をしたことがある人の場合、一番左にはあなたのAmazonアカウントの住所が表示されていると思います。)

ama3


配送方法を選択したあと、支払い方法を選択してください。
このとき、クレジットカードでの支払いを選択すると匿名での配送ができません。

匿名で配送する場合は、必ず「Amazonギフト券」での支払いを選択してください。

Amazonギフト券はコンビニでも買えますが、AmazonでもEメールタイプが購入できるので、こちらがおすすめです。


Amazonギフト券(Eメールタイプ)

クレジットカードでAmazonギフト券を購入するとカードのポイントも貯まるので、クレジットカードを持っている人はAmazonギフト券を購入してから支払うとお得です。

ここまでの手順をおさらいすると、
  1. Amazonギフト券を購入する
  2. 欲しいものリストから、贈りたいものを選ぶ(ギフトの設定を外す)
  3. 配送先を選ぶ(鋼の相場師宛て)
  4. 配送方法を選択する
  5. 「Amazonギフト券」で料金を支払う
ということになります。

私は、誰かにプレゼントしてもらえようがプレゼントしてもらえなかろうが、欲しいものリストはコツコツ買い集めていく予定です。

でも、もしも!




もしも!



私の欲しいものを贈ってくださる方がいたら、とても嬉しいですし、未来永劫感謝いたします。

ブログやTwitterでも感謝ネタで情報発信しまくりますし、贈っていただいたものは大事に大事に使わせていただきますので、「買ってあげるよ!」という気前の良い方がおられましたら贈っていただけると嬉しいです。

↓  ↓  ↓

鋼の相場師の「欲しいものリスト」を見てみる!