超絶陽線スタートだった 2693 YKTを取引。

チャートや「板情報」を見ているうちに「数円抜きならいけるんじゃないか?」という欲望に駆られてしまい、売買ルールなど関係なく取引してしまいました。

その結果、2500株を2円抜き×2回で 1万円のプラス!

キャプチャ

再現性のない”まぐれ”でしたね。
後からチャートを確認すると、取引していた400円近辺は超絶上ヒゲの真っ最中だし、逃げるのが少しでも遅れていたら死んでました。

キャプチャdd

おかしいな~、ストップ高にもタッチしてたんだけど…。

とりあえず、「まぐれではなく”再現性の高い取引”を覚えないとダメだな。」と感じました。


紛らわしい銘柄名はやめて欲しい

今日は途中、チャートや取引画面を切り替えながら
 「2693 YKT」 と 「5363 TYK」を間違えそうになりました。

キャプチャee

これ、そそっかしいトレーダーを本気で殺しに来てますね。

画面の切り替え時に取引銘柄を間違えないようにするためにも、モニターは複数用意すべきだと改めて感じました。
とりあえず1画面は発注したけど、使用感を試しながら徐々に増やしていくつもりです。

欲しいものリスト」を作ったので、今後、どのようなトレード環境が作られていくのか?イメージしていただければと思います。