4344ソースネクスト3793ドリコムをトレード。
先週のブログで書いたとおり、10時過ぎの落ち着いてきた時間帯から始めました。

ソースネクストは前場の良いことろで取引できてなんとかプラス。

ドリコムは金曜日からの持ち越し分が朝イチで強制決済されてプラスからスタートだったんですが、余計な取引をしてしまって利益を減らしました。
くっ!もっと早く損切りしていれば!

デイトレ成績 ソースネクスト


日経平均に助けられて全体ではプラスとイイ感じだったので、デイトレはこれで終了。
あとは株関連のお勉強と、他のトレーダーさんたちのツイートを眺めてました。


かなり勉強になったのがこの方のツイート。

知らなかったことばかりでとても勉強になりました。

自分的に勉強になった部分を補足しておくと、グロース株というのは成長性が著しい銘柄のことで、企業の成長性、業界のトレンドを追いながら株価が上がっていくような株です。
正解かはわかりませんが、テーマ株、関連銘柄などもたぶんグロース株。

バリュー株は割安な銘柄のことで、まだ世間ではほとんど知られていないけど実はすごい企業の株とか、企業の実態に比べて株価が安すぎる銘柄のことみたいです。

たしかにグロース株とバリュー株では全然性質が違うので、取引方法にも別の戦略が必要になります。
両者の違いと用いるべき戦略について、文字でハッキリ表現してもらえたので非常にわかりやすかったです。


あとはトレーダー界の”常識”についても一言。


私は損切り判断が遅いし、もう少し待ってたらプラスになるかも…という、しょーもない期待で損切りが遅れるので耳が痛いです。
でも、何年もトレーダーをやっている人たちが全員、例外なく、みんな口をそろえて言っていることなので、損切りは早くしないとですね。

利益を伸ばして損失を減らせば、おのずと資産は増えていく!と信じたい…。
お金が勝手に増えていくようになるまでは、時間がかかるのです。


最後の一文、「一歩先は光だ。」は名言。

ビットコインは先物が上場



仮想通貨関連の話題としては、今日からビットコインの先物取引が始まりました。
先物の上場で何が変わるのかよくわからないけど、コインチェックで扱っている仮想通貨は全部値上がりしていましたね。

金融商品には私の知らないものがたくさんあるので、先物についての知識もこれから少しずつ覚えていきたいです。

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由

12月は外国人投資家が休暇に入り、仕手筋が暗躍する時期ですね!

ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ


投資の世界に「黄金律」は存在するか?

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ

ザラ場情報ツイート中。