素晴らしいコメント(アドバイス)をいただいたのですが、文字数が長くなりすぎてコメント欄に返信できなかったので、記事の方で書かせていただきます。


いただいたコメントはこちら↓


以下のことを確認しながら投資すると良いかとおもいます。
・値動きに心理的不安を感じるレバレッジをかけていないか。
・値動きに心理的不安を感じる銘柄を選んでいないか。
・買いの時に感情で飛び込んでいないか。
・利確は6割〜8割の満足感で行う。
・年に2回〜3回は高値から20〜30パーセントの調整暴落があるのでどう対処するか決めておく。
(2月、8月にくることが多め。)

トレードの時間軸にもよりますが、スイングだとこんな感じだとおもいます。
以上のことを踏まえて結果デイトレになった場合は利益がでているときです。
企業の価値から自分なりの適正株価を導いてそれ以下の値段で買うと、いくら下がっても心理的に不安なることもありませんし、損切りも必要ないです。買い増して平均取得単価をさげればいいです。
いまのような上昇相場の場合はこれでいいとおもいます。



コメントここまで。


以下、返信コメントになります↓


アドバイスありがとうございます。

≫値動きに心理的不安を感じるレバレッジをかけていないか。

トレードの資金量を絞っているので今のところ不安を感じていませんが、いまよりもトレード資金を増やした場合は不安を感じるようになると思っています。
心理的余裕が生まれるように自分自身を変えていくか(自己洗脳)、慣れるまでは資金を減らした状態でトレードするつもりです。


≫値動きに心理的不安を感じる銘柄を選んでいないか。

これは不安を感じています。
トレードしている銘柄が、そもそも自分で調べて自信を持って取引している銘柄ではないため、「今日は調子がいいけど明日は暴落するかもしれない。」「明日は今日より値上がりするかもしれない。」という不安を感じながら取引しています。
あまりにも値動きの激しい銘柄は避けるようにしていますが、これといった確証のないまま取引しているのが現状です。


≫買いの時に感情で飛び込んでいないか。

だいぶ感情を抑えられるようになってきましたが、朝一発目の取引でマイナスになると、焦りの気持ちから適切でないタイミングで入ってしまうことがあります。
感情を抑える訓練と、冷静なトレード、第3者目線での取引を常に忘れないようにしていきます。


≫利確は6割〜8割の満足感で行う。

そもそも目標株価を決めていないので、満足感を得ないままいつも取引を終えています。
また、取引後に株価が上がっていくのを見ると悔しさを感じてしまうこともあります。



≫年に2回〜3回は高値から20〜30パーセントの調整暴落があるのでどう対処するか決めておく。

暴落時のシナリオを決めていなかったので、正月中に対応策を箇条書きし、紙に印刷しておきます。



≫以上のことを踏まえて結果デイトレになった場合は利益がでているときです。

この言葉で、これから自分が何をすべきか?少しだけ自信が持てました。
2018年はこの「自信」が「確信」に変わるように取引を続け、検証していきます。



≫企業の価値から自分なりの適正株価を導いてそれ以下の値段で買うと、いくら下がっても心理的に不安なることもありませんし、損切りも必要ないです。買い増して平均取得単価をさげればいいです。

自分なりの適正価格の出し方がわからないので、調べてみます。
PBR1倍以下のバリュー株に投資するという意味も含んでいるとは思いますが、常に余裕を持って値動きを見守れるような銘柄を自力で見つけられるようにします。

アドバイスありがとうございました。
これからも時々ご訪問いただけると嬉しいです。 



素晴らしいアドバイスありがとうございます。
いただいたアドバイスを糧にして成果を出すことが最高の恩返しだと思っているので、やるべきことをやり、成果を出していきます!!



ランキングクリックにご協力お願いします!
人気トレーダーのブログに直結しているので、彼らが取引した銘柄やトレード手法もわかります。
↓↓↓


にほんブログ村 株ブログへ