8473 SBI
6240 ヤマシンフィルタ
4579 ラクオリア

を取引。

ほんの少しだけプラスになりました。

1月9日


SBIは全て買建で入ったのですが、ここでふと気づいたことがあります。

私がデイトレをしているのは「短期で資金を増やすならデイトレが効率的!」という話を聞いたからなのですが、まったくデイトレの強みを活かせていないということです。


たとえば今日のSBIですが、終値で見ると前日比プラス57円で引けました。
スイングトレードをしていた場合だと、1泊2日で57円分の値幅が取れたということです。


これがデイトレの場合だと黒丸↓で印を付けた部分で空売り(ショート)して、1回あたり約60円幅の利益をとって、これを2回繰り返すことで120円ぶんの利益を出すことが可能になります(下のチャートは今日のSBIの5分足)。

ショートSBI



また、同じく今日のSBIの5分足の場合、下の黒丸の部分を買いから入っていれば、2回に分けて30~80円の値幅をとること可能です。

SBI 買い


買いと売りを組み合わせたり同じ銘柄を何回も繰り返し取引したりすることで、小さな利益を積み上げられるのがデイトレの「短期で効率よく資金を増やせる」といわれる醍醐味になります。


ところが…


私の場合、何回も同じ銘柄を取引してはいるものの、スイングトレード以上の値幅を取れていません。

デイトレやってる意味ね―じゃん!
って感じです。



デイトレには短期で効率よく資金を回転させられるというメリット以外にも、「翌日まで持ち越さないので、アメリカ株の動き(日本時間深夜)の影響を受けにくい」というものもあります。
しかし、自分の場合はデイトレのメリットを1つも活かせていない状態です。


2017年の投資成績のまとめでも書きましたが、私はスイングトレードの方が成績が良いです。

  1. デイトレのメリットを活かせていない
  2. スイングの方が投資成績が良い
という2つの事実を考えると、どうやら来るべき時が来てしまったのかもしれません。




デイトレ引退 の時です。


 
まあそうはいっても先月に比べればデイトレも多少は良くなってきているので、今月いっぱいはもう少し試行錯誤しながら取引を続けます。

一日7500円のノルマを全然達成できてないので、ノルマを達成するのに最適なトレード方法を探求します。


そのほかに気になった話題

今日はザラ場中、Twitterで7777 3Dマトリックスについてつぶやいている人を見つけたので、なぜ値上がりしているのかちょっと調べてみました。

SBI証券のニュースで調べてみたら、こんな感じの話題しか見つからず↓

7777

なんというか、ものすご~くテキトーな雰囲気が漂っており、「俺たちは雰囲気で株をやっている」のだと実感しました。


インベスターZ 雰囲気 (1)

株価が上がる・下がる理由なんて結局よくわからないものだったりするのだな~と感じました。




★★★コメント募集中★★★

「お前の取引はココが悪い!」「これがダメ!」など、なにかご意見がありましたら教えてください!
コメント蘭でお待ちしています。


ブログランキング参加中。
クリック↓お願いいたします。



この時期に読んでおきたい注目記事

株式投資の年間収支がマイナスだった人は「確定申告」すると得するかも!
2018年の運用方針&投入資金の予定

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

ザラ場情報ツイート中。






ランキングクリックにご協力お願いします!
人気トレーダーのブログに直結しているので、彼らが取引した銘柄やトレード手法もわかります。
↓↓↓


にほんブログ村 株ブログへ