今日は取引ナシ。
ノートレの日でした。


昨日ちょっと思ったのですが、スイングトレードをする場合、業績の良い銘柄を持ち続けるのが一番良いのでは?と思いました。


毎日相場に貼り付くことができる人(専業トレーダー)の場合、いくつかの銘柄を監視しておいて、値下がりした銘柄を買って少し値上がりしたら売る。
その後、また別の監視銘柄の中から値下がりしているものを見つけて買い、少し値上がりしたら売る。

この繰り返しをするのが効率よく資金を回転させて資産を増やせるような気がします。


私もこの方法をやろうとしていたのですが、実際の相場の世界では私の思い描くような都合の良い展開にはなりません。

値下がりした銘柄を買って、ちょっと値上がりしたときに売ったら翌日大幅高になったり、値下がりしたときに買ったら翌日も値下がりし、その翌日から段階的に値上がりしていったり…。

細かく何度も何度も取引するよりも、良い銘柄を「持ち続ける」のが、実はもっとも効率が良い
と感じることがあります。



だからこそ有望な銘柄を何種類か保有しておいて、値上がりしたときに全部売ってしまうのではなく枚数を減らしたり買い増ししたり、あるいは銘柄を”入れ替える”といったような「ポートフォリオ」という考え方が重要になるのかな?なんてことを感じました。

もちろん持っている株が値上がりすることだけではなく値下がりするときも考えなければなりませんが、良い銘柄を持ち続けることが最善な選択な気がしてなりません。

デイトレのときもそうですが、「売った後に値上がりしているのを見て悔しい」というのは、持っていた株を全部売ってしまったからです。

値上がりしていく期待値が高いのであれば、少し値上がりしたくらいでは売ったりせず、「持ち続ける」のが一番良い方法な気がしました。

今後また考えが変わるかもしれませんが、いつものとおり、こう思っていただいてけっこうです↓


omaennnakadehana (1)

持ち続けるには週足チャートを見る

デイトレの場合は5分足や1分足よりも日足をみてトレンドを見ると成功率が高いですが、スイングトレードの場合は日足ではなく週足を見ると成功率が高くなりそうです。

日足ではちょっと下がりすぎに見える銘柄でも、週足で見るとまだまだ上昇トレンドの途中のことがあるので。


そうはいっても結局は
  1. 銘柄選択
  2. 買うタイミング
の2つが重要なので、この2つを磨くしかないんですが…。

私は2つとも持っていないので、これから磨いていきます。



ということで、今週もお疲れ様でした!



ブログランキング参加中!
クリック↓お願いいたします。




★★★コメント募集中★★★

「どうしてこの銘柄を取引したの?」「君のトレードはココがダメだね。」など、なにかご意見がありましたらコメント蘭でお待ちしています。

この時期に読んでおきたい注目記事

株式投資の年間収支がマイナスだった人は「確定申告」すると得するかも!
2018年の運用方針&投入資金の予定

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由
多くの投資家が勘違いしてる「リスク」の本当の意味と、損切りできない理由の解説
投資の世界に「黄金律」は存在するか?
仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

注目のまとめ記事

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ
ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ

ザラ場情報ツイート中。