day

情報収集の一環として、投資顧問会社の無料メールマガジンを購読しているのですが、昨日、ちょっと面白い話が書いてありました。

外国人投資家 V.S. 仕手筋

12月はクリスマスシーズンということで、日本株をトレードする外国人投資家たちは長期休暇に入るようです。
似たようなことは8月のバカンスのシーズンにもあるそうなのですが、とにかく、12月は外国人投資家たちが日本の株式市場から少なくなるとか。

日本の株式市場を支配しているのは海外の投資家と言われており、取引の半分以上は海外の投資家たちが取引しています。

投資顧問会社によると、「支配者たる大多数の投資家たちが休暇に入るため、この時期は仕手筋が活動しやすくなる」らしいです。

仕手筋は集団、もしくは大量の資金を持っている個人が、特定の銘柄の株価を釣り上げるためにいろいろと工作活動を行う人たちなのですが、大量の資金を使います
資金力を武器にして、株価を釣り上げたり自分たちに有利なことをしていくわけです。

そんな仕手筋たちの最大の敵は誰かというと、海外の投資家たちです。

なぜなら、仕手筋と同じように海外投資家たちも大量の資金を持っているので、仕手筋が自分に有利な株価操縦を行おうとしても、自分たちの活動が邪魔される可能性があるからです。

外人投資家が休んでいる間は、仕手筋にとって絶好の活動期

海外投資家も仕手筋も「資金力」という同一の武器を使っているため、両者がぶつかると血で血を洗う争いになってしまう可能性があります。
強さが互角の野球チーム同士を試合させてもなかなか決着がつかないのと同じです。

ところが、12月は海外投資家たちがクリスマス休暇に入るため、日本の株式市場で取引する機会が少なくなります。
そのため、目の上のタンコブが居なくなったのをいいことに、仕手筋が活発に活動するようになるんです。

仕手筋は主に「低位株」と呼ばれる、株価が200円以下とか100円以下の安い銘柄を使って活動します。
それら低位株の中で、これから仕手筋が仕掛けて株価が上昇する銘柄の情報を入手しました!

…とまあ、こんな感じのことが、投資顧問会社の無料メルマガに書いてありました。


真偽のほどは不明ですが、”ありえる話”ではあるので、こういう話が好きな人は無料メルマガに申し込んでみてください。

ただし、この無料メルマガですが、送られてくるメルマガのうち半分くらいは”広告”です。
しかも、一日に何通もメールが届きます。

tousikomon

また、メルマガを読みたくなくなった時に必要な”解除リンク”が書かれていません。

普段からよく使っているメールアドレスで登録すると辞めたくなった時に後悔する可能性があるので、もし登録する場合はヤフーメールなどで新しくメールアドレスを作って、ヤフーメールのアドレスで登録することをおすすめします。

株式投資に関する情報はトレーダーさん達のTwitterやブログでも知ることができますが、新たな情報源が欲しい人は投資顧問会社の情報が参考になるかもしれませんね。

よく読まれている人気記事

デモトレードが「時間の無駄」「無意味」「効果なし」な3つの理由

ネット証券会社の手数料を比較 / 一番手数料の安い証券会社のまとめ


投資の世界に「黄金律」は存在するか?

【随時更新!】注目のテーマ株・関連銘柄のまとめ

仮想通貨投資は儲かるか?利益を飛ばす2つのワナを説明するよ!

ザラ場情報ツイート中。




 


ランキングクリックにご協力お願いします!
人気トレーダーのブログに直結しているので、彼らが取引した銘柄やトレード手法もわかります。
↓↓↓


にほんブログ村 株ブログへ